About

maghrail(マグレール)は長崎弁の『まぐれる』のことです

こんにちは。家具と日用品を売るお店「マグレール」の店主です。
サイトに訪れて頂き、誠にありがとうございます。

「まぐれる」には、長崎弁で頭にくるとか呆れるという意味があります。
もしあなたが長崎の方であれば「まぐれる」と聞くと、あまりいい印象を持っていないかもしれません。
でも他に、まぐれるには「ひどく驚く」という意味もあるんです。

僕は、お客さんがお店の商品を見て「面白い」とか「これ何?」とか「そんな仕掛けがあったのか」と反応を見るのが大好きです。
それは、お客さんの日常にちょっとした楽しさをプレゼントした気持ちになるからです。

そんな僕の目標は、用意した商品全てで、お客さんに驚いてもらうこと。
なので、この店に「マグレール」と名付けました。

では、少しお店の話をしたいと思います。
僕は、家具や日用品を売る者として、三つ心がけていることがあります。

一つ目は、
お客様にびっくりしてもらえるような、面白くて使いやすい商品を用意すること。

良い品は、買わなくても人を楽しませ、元気にさせると僕は思っています。
触れば素材の良さを感じることができ、使い方を知れば作り手の思いやりが見えるような、良い品との触れ合い。
人は、心が踊るところを欲していると思うのです。

そんなまぐれるような出会いを提供したい。
これは僕の仕入れのこだわりです。

slide02

その次に、作り手の思いを代弁することです。

私たちは生産者ではありません。
だからこそ、ものづくりを業としている職人やデザイナーをとても尊敬しています。
特に僕がお世話になっている方々は、とても素晴らしい品を作っている方ばかりです。

そんな作り手の方々の為に僕らができる事は、作り手の思いや工夫を正しくお客様に伝える事です。
お客様に、「世の中にはこんな素晴らしいものを作れる人間がいるよ!」と伝えることだと思っています。

そんなことしかできないけれど、きちんと伝わればお客様にも作り手にも幸せを届けれると信じています。

img

いきなりですが、僕は妻から喋りすぎだとよく怒られます。
自分でも自覚しています。でも理由があるのです。
それは、お節介と思われていいから、その人に合う家具選びをして欲しいからです。
これが心がけ三つ目です。

以前は、高い家具を持つことがスペックの一つだと考えており、そういうハイセンスで高価な家具を売ろうと考えていた時もあります。

しかし家具を売る楽しさは、売り上げを上げることではなく、その人に本当に合った家具を提案できた時だと思うようになりました。

値段の高い家具は、デザインもしっかりしていて素晴らしいものが多いです。
だけど、高価な家具を買えば幸せというわけではないはずです。
当店の家具をおすすめしないことも多々あります。
それは、僕がその人に合うライフスタイルを提案したいからです。

長崎の方々の暮らしにもっと幸せを届けたい。
今後も自分らしく、真摯に、地道に、あっと驚く面白い品を提案していきます。

インテリアコーディネート等も無料でお受けしております。
どうぞ、あなたのライフスタイリストとしてお使い下さい。
ちょっとお節介だと思うかもしれませんが。笑

20171004-maghrail06-min